男子|試合結果 リーグ戦⑧VS埼玉大学

本日10月2日(日)に行いました、
リーグ戦二次リーグ①VS埼玉大学(一次Bブロック3位)の試合結果についてご報告致します。

○本院 117-68 埼玉大学
①31-25
②28-11
③29-14
④29-18

以上の結果で勝利致しました。

上位得点者
①33得点 #13 黒田(3年)
②19得点 #34 高久(4年)
③13得点 #24 成田(2年)

〈副将 中島〉

2次リーグ1試合目の相手は埼玉大学でした。今回は得点力のある#30中川(4年)が欠場する中での試合であり、ハーフコートバスケット中心ではなくこれまで以上に走って点を取ることが求められました。
そうであるにも関わらず、試合序盤は本院のファールが積み重なり、速攻も思うように決めることができませんでした。#13黒田(3年)のスリーなどで何とか粘ったものの、1Qは31-25と思うように点差を広げることができませんできた。しかし、2Qでは自分達のペースを掴むことができ、3Q、4Qも同様にディフェンスからの速攻を多く出すことができ、最終的には117-68の大差かつ全員出場で勝利することができました。
また、今回の試合は#7中村(1年)など、今までは出場機会が少なかった選手が、自分の役割を徹底し活躍する場面が見られる試合でもありました。
これからの2次リーグでは体力的にもきつい試合が多く続き、怪我人もでることがあると思いますが、今回の試合のように、誰が出ても同じクオリティのディフェンスや走りによって全員で勝利を掴めるように日々の練習に励んでいきます。
引き続きご声援の程よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈学生コーチ 森島〉

埼玉大学との1戦は、2次リーグ初戦として良い勝ち方ができた試合でした。

序盤は自分たちの持ち味であるディフェンス力を発揮できず、点差的に競る時間帯が続きましたが、徐々にディフェンスとブレイクから流れをつかみ、リードを広げることができました。
自分の役割を理解し、全うしてくれた選手も多く、2次リーグの良いスタートになりました。

今日の勝利を追い風にして、残り7試合もチーム一丸となって戦ってまいります。
引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回は、10/8(土)に行われます、
12:00トスアップ
リーグ戦二次リーグ②VS朝鮮大学(一次Aブロック4位)
成蹊大学体育館
にて行われます。

二次リーグも一次リーグに引き続き、勝利という良いスタートを切ることが出来ました。
来週は3連戦となり厳しい戦いも予想されますが、
良い結果をお伝えできるようチーム一丸となり、精一杯戦って参りたいと思います。
今後ともご声援の程よろしくお願い致します。

学習院大学籠球部男子マネージャー 堀越玲菜

男子|速報 リーグ戦⑧vs埼玉大学

本日行いました、
リーグ戦⑧VS埼玉大学
の試合結果についてご報告致します。
〇本院 117-68 埼玉大学
①31-25
②28-11
③29-14
④29-18

以上の結果で勝利致しました。

詳細につきましては後程ご報告致します。
よろしくお願い致します。

学習院大学籠球部男子マネージャー濱口夏希

男子|リーグ戦四部一次リーグ結果・二次リーグ予定のお知らせ

第98回関東大学バスケットボールリーグ戦
四部一次リーグの結果をご連絡致します。
一次リーグでは3つのブロックに分かれ、
ブロック毎に総当り戦を行いました。
二次リーグでは
一次リーグの結果を受け12大学ずつ、
上位リーグと下位リーグに分かれ、
総当り戦を行います。
本院は一次リーグCブロック1位となり、
上位リーグで戦うことが決定致しました。

〈Aブロック〉
1位 日本ウェルネススポーツ大学(6勝1敗)
2位 国際基督教大学(5勝2敗)
3位 成蹊大学(4勝3敗)
4位 朝鮮大学(4勝3敗)
5位 東京理科大学(4勝3敗)
6位 東京都立大学(3勝4敗)
7位 武蔵野大学(1勝6敗)
8位 横浜市立大学(1勝6敗)

〈Bブロック〉
1位 東京都市大学(6勝1敗)
2位 武蔵大学(5勝2敗)
3位 埼玉大学(4勝3敗)
4位 東京農業大学(4勝3敗)
5位 横浜国立大学(4勝3敗)
6位 上智大学(3勝4敗)
7位 東京大学(2勝5敗)
8位 宇都宮大学(0勝7敗)

〈Cブロック〉
1位 学習院大学(7勝0敗)
2位 千葉大学(5勝2敗)
3位 東京学芸大学(5勝2敗)
4位 茨城大学(4勝3敗)
5位 獨協大学(4勝3敗)
6位 成城大学(2勝5敗)
7位 城西大学(1勝6敗)
8位 東京外国語大学(0勝7敗)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一次リーグを全勝で終え、今季目標である「全勝優勝」「三部昇格」へ向け、よいスタートを切ることができました。
二次リーグでも、勢いを落とすことなくチーム一丸となり戦って参ります。

二次リーグは制限付きではございますが、有観客での開催を予定しております。
また、一次リーグに引き続き、zoomでの生配信も予定しております。
今シーズンも残りわずかとなって参りました。
以前のように、OB・OGの皆様に直接会場で試合をお見せできず大変心苦しくはございますが、良い結果をご報告できるよう選手・スタッフ一同精一杯戦って参ります。
引き続き変わらぬご声援の程、よろしくお願い致します。

リーグ戦順位決定について詳細は、
第98回関東⼤学バスケットボールリーグ戦 ⼤会要項
をご覧ください。

学習院大学籠球部男子マネージャー伊藤そら

男子|試合結果 リーグ戦⑦VS城西大学

先日9月25日(日)に行いました、
リーグ戦一次ステージ⑦VS城西大学(四部Aブロック6位)の試合結果についてご報告致します。

○本院 112-59 城西大学
①27-11
②26-11
③27-11
④32-26

以上の結果で勝利致しました。

上位得点者
①21得点 #13 黒田(3年)
②18得点 #18 竹岡(1年)
③17得点 #24 成田(2年)

〈主将 中川〉

リーグ戦第7戦目の相手は城西大学さんでした。
1Qでは、ベンチの円陣で決めたプランであるディフェンスからの速攻を出せず、得点を重ねることが上手く出来ませんでした。1度コート内の5人で集まり、ディフェンスの修正を行ったことで速攻の流れを掴むことに成功し、27-11と点差をつけました。2Q、3Q以降もチーム全体でディフェンスを修正し、26-11、27-11と同じようなゲーム展開を作ることができました。4Qでは少し気が抜けたのかディフェンスの連携が疎かになり、4Qだけで26点を与えてしまいました。結果的には112-59で勝利を収め、1次リーグは全勝で終えることができました。
今回の試合を通じて、速攻のバスケットを決め切る力が十分ではないことが1番の反省点としてありました。この力は2次リーグにおいて確実に重要なポイントになると考えます。今後の練習では4年生を中心に速攻で確実な点数を決めることをより大事に意識して練習に取り組んで行きたいと思います。
10月からは2次リーグが始まります。1次リーグを全勝したとはいえ、3部に昇格できる訳ではありません。ここからの試合はこれまでよりも厳しい展開が繰り広げられる可能性があります。その中で本院が最後まで勝ち切る力を付けるため、この1ヶ月間はよりゲームライクの練習を行っていきたいと思います。引き続き応援の程よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈荻野コーチ〉
リーグ戦7戦目城西大学さんとの試合でした。
試合展開としては、終始余裕を持った試合運びができ圧勝することができました。
次戦より2次リーグに入って行きます。
引き続き堅守速攻を武器に目標である3部昇格に向けて邁進してまいります。

今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日の試合をもって、第98回関東大学バスケットボールリーグ戦一次ステージの全7試合が終了いたしました。
部員全員がコートに立つことができ、チームとしていい形で一次リーグ最終戦を終えました。
本院は先日の勝利をもって7勝となり、4部Cブロックを一位で勝ち上がることができました。
本院は二次ステージを上位リーグで戦うこととなり、
チームで目標としている全勝での優勝に向け、一歩大きく前進できたと思います。

二次ステージの試合日程等に関しましては、後日決まり次第ご連絡いたします。
これから始まる二次リーグも目標である3部昇格を目指し、
一戦一戦を大切にしながら、チームとしてさらに成長していく所存です。
是非今後とも、温かいご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

学習院大学籠球部男子マネージャー 関口愛奈

男子|速報 リーグ戦⑦VS城西大学

本日行いました、
リーグ戦⑦VS城西大学
の試合結果についてご報告致します。
〇本院 112-59 城西大学
①27-11
②26-11
③27-11
④32-26

以上の結果で勝利致しました。

詳細につきましては後程ご報告致します。
よろしくお願い致します。

学習院大学籠球部男子マネージャー堀越玲菜